副業(複業)からプチ起業をするメリット

こんにちは、副業大学です。

今回読んでみていただきたい方は

・副業(複業)をしてみたいけど、一歩が踏み出せていない
・副業(複業)やプチ起業のメリットが分からない
・周囲の友人が副業(複業)を始めていて気になっている

という方に向けて、今回は副業(複業)からプチ起業をすることで「どんなメリットを得られるのか」についてお話をしていきます。

最後まで読んでいただくことで、メリットを理解して、何かアクションを起こしたくなると思います。

また、今回の内容は、副業(複業)から始めて法人を構えてプチ起業をして、月に1,000万円以上の収益を出している方の話をもとに進めます。

この方も、副業(複業)を始めてすぐに収益が出たわけではないと話しています。

記事後半には、副業(複業)からプチ起業をしやすいカテゴリーについて、お話しますので是非最後まで読んでみてください。

1.副業(複業)からプチ起業をするメリット

1-1 最初の1歩を踏み出しやすい

「起業」というキーワードを聞くと、ハードルが高いように聞こえます。

たしかにサラリーマン時代に勉強せず「俺、起業するわ」と言って起業を行うのは、客観的に見てもかなりリスクが高いものです。

そこで、副業(複業)から小さく始めていくプチ起業を前提に、現在サラリーマンをしている会社からの給料以外で、自分で稼いだ収入源をまず確保していきます。

1-2 自分の心的な負担が少ない

病んでしまうサラリーマンのニュースや記事をよくみますね。

それは経営者や社長も同じです。

最終的な責任はすべて社長がとるうえで意外と孤独な思いをしている社長だってそうです。

副業(複業)からプチ起業は「成功すれば…」という前提で始めるため、いきなり独立や脱サラを目指す訳ではありません。

そのため、心理的負荷は少なく始めて継続することができるので、とても大きなメリットです。

心的な負担はかなり少ないので、やってみようと思ったタイミングが始めどきです!

2.副業(複業)からプチ起業をお勧めしたい人

2-1 将来のために少しでもお金を増やしておきたい人

「会社の給料だけでは将来が不安」
「何かしたいけど、、」
「始めてもうまくいくか不安」

これは皆さん声に出していないだけで思っています。

ですが、将来はもっと今よりもいい生活を望んでいるはずです。

結婚したいと考えている方は、
婚約、結婚指輪、結納費、挙式、新生活にかかる費用相場は、諸々含めても最低500万円は必要でしょう。

子供がほしいと思っている方は、
妊娠出産から大学卒業までの教育養育費は、1人当たり2000万は必要でしょう。

家族は何人で生活費は幾らですか?
税金周り、家賃、光熱費、携帯代、WI-FI代、食費 などなど

「老後は2000万あればいいやー」
と思っている方は全然足りませんよ。

物価上昇指数も日本は上げようとしています。

副業(複業)からプチ起業という手段をとることは、現代において必須なのではないでしょうか。

2-2 自分で稼ぐ力を獲得したい人

自分で稼ぐことは非常に価値の高いです。

サラリーマンの給料+副業(複業)で、副業収益が会社給料を超えて退職される方もいます。

会社はいつまでもあなたに給料を払ってくれるわけではありません。

会社は安定していてもあなたは安定してません。

2-3 今の生活に飽きてきている人

サラリーマン給料とは別で10万円の収益があったらどうでしょうか。

・貯金する
・事業投資に使う
・誰かにサプライズをする

など、この選択の幅を持たせるために頑張ることは時間の使い方としてかなり価値の高いものです。

時間の投資といえますね。

サラリーマンの方であれば、本業が終わったあと、同僚や先輩と飲みに行って愚直を言いまくる飲み会に付き合わされることもあると思いますが、こういった無駄な時間はそろそろ飽きていませんか?

この時間を副業(複業)にあてて、プチ起業に向けて行動してください。

会う人、話す内容、やっていること、本業と違って充実感を得られます。

収益を上がるので、日常に飽きている人は刺激があって楽しいですね。

3.副業(複業)からプチ起業は何から始めればいいのか

副業(複業)でオススメはネット上での物販です。

理由としては、
・今すぐ始められる
・ビジネスの基礎を学べる
・在庫リスクが少ない

3-1.今すぐ始められるから

家にある要らないものをフリマサイト(ヤフオク、メルカリ、ラクマなど)で売るということから始められるので、難易度は低いためオススメです。

読まなくなった本、着ていないTシャツなどから始めていきましょう。

3-2.ビジネスの基礎を学べる

安く仕入れて高く売る。

ビジネスの基本中の基本ですが、かなり重要な考え方です。

今後、どんなビジネスをするにも「安く仕入れて高く売る」という概念を持ってビジネスを行います。

始めの第一歩としては、物販を学ぶことはとてもいいですね。

3-3.在庫リスクが少ない

物販ではリサーチの技術が大切です。

どのような商品ならお客様の目を引くことができるか、最新のリーク情報を拾っていち早く仕入れて高く売ることもできます。

その業界のツウな人であればかなり強いです。

これはいい商品だというのが先に分かっていれば、あとでそれを仕入れて販売する。

また、トレンド商品だけではなく一般消費財の商品に関しては、仕入れることのリサーチ技術を磨けば磨くほど、在庫リスクは大幅に減少します。

素人と長年物販をやっている方との技術差は天と地ほど違うので、まずは物販の先輩から技術指導をしていただくようにしましょう。

そのうち、仕入れ判断ができるようになるので、そこから大きく仕入れて大きく売上を立てていきましょう。

まとめ

今回は

・副業(複業)からプチ起業を始めるメリット
・副業(複業)をオススメする方
・物販(せどり転売)がオススメ

というお話をしました。

あくまでも参考としてネット物販があるという感覚で読んでいただけたら幸いです。

ネット物販がきっかけビジネスに興味を持ち、その他たくさんのビジネスがあります。

副業大学には、月1,000万円以上売り上げている講師が複数人在籍しているので、是非ご相談してみてくださいね。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *