プチ起業

女性向けの安全な副業!オススメの5選!

今回は、女性でも始めやすく安全性の高い副業と、成功のコツや選ぶのに大切なポイントを紹介します。 女性が副業を選ぶ時に大切なのは ・現在の仕事と両立できる・自分の好きなこと・自分のスキルを活用できる・始めやすい ということが重要です。 女性が本業と副業を両立させるのであれば、副業をする時間や場所は特に重視してください。 「在宅でできる」ということが前提であれば、時間の縛りが無く作業に取り組めますね。 場所と時間が拘束されると本業に支障がでる可能性があるため、女性の副業は特に柔軟で自由に取り組めるものがいいです。 また、好きなことや、興味があること、得意なこと、スキルを活かせることがいいでしょう。 女性が闇雲に副業を始めても、本業に加えて忙しくなって自分の時間が無くなってしまいます。 最初は頑張るけど長続きはしにくい。 ましてや、なかなか収益に繋がらないとすぐに諦めてしまうでしょう。 女性は本業だけでなく、家庭環境や人間関係の変化が多いので、本業に支障を与えないよな副業でモチベーションを維持しながら取り組んでいくのがコツです。 そのためにも、女性である自分の好きなことやスキルを活かせるようなことを副業にしてみては如何でしょうか。 今回は、 ・女性が副業を安全に始める流れ・女性のオススメ副業 5選 を中心にお話をしていきます。 女性が安全性な副業を始める流れ まず、現在の本業の就業規則に「副業禁止要項」がないかを確認します。 分からなければ、上司や人事部の方に「うちの会社って副業OKですか?」と一声を掛けるだけでいいです。 副業が認められているのかを確認することで、後からトラブルが起きることを未然に防いでおきます。 とはいえ、副業に関してわざわざ言わずとも基本的にバレないと思いますが、もし心配でしたら、副業大学の公式ラインに個別相談をしてみてください。 副業OKの確認が取れたら、女性のあなたが始めたい副業を選びましょう。 また、副業の収益目標金額を設定しましょう。 目標金額を設定すればモチベーション維持に繋がります。 女性にオススメの安全な副業 家事代行 年齢、年代問わずに始めやすいため、女性の副業として人気です。 サービス会社が介入しているため、個人間トラブルなどを回避しています。 家事代行は掃除、洗濯などの家事全般をお手伝いする副業です。 ・時給1,500円以上で1日1時間から など、案件によっても働きやすく、利用する企業によっては研修制度が整っていることも多いため、誰でもスタートしやすいですね。 アンケートモニター アンケートモニターはスマホで簡単にできる仕事です。 スマホで対応可能なので女性や主婦の副業として根強い人気です。 報酬は一件あたり500円から1,500円くらいで、報酬はポイントとして付与されることが多いです。 ポイントは溜まった分で商品券や現金に交換もできます。 時間の販売 時間の販売サイトがありますので、特にスキルを持った女性にはオススメです。 「タイムチケット」というサービスの場合、30分単位で時間売ることも可能です。 書類整理 1時間 3,500円悩み相談 1時間 5,000円ヨガ講師 1時間 4,000円 など様々登録されていますね。 趣味や特技がある方はそれを活かして、報酬を得られるかもしれません。 データ入力 パソコンでの事務作業が得意な女性や、ライティングスキルがある女性に人気の副業です。 副業大学でも案件のご紹介は可能ですが、他のクラウドソーシングサービスでも仕事を見つけることができるので是非登録してみてください。 物販、せどり せどりや物販の仕事は、商品を販売した値段と仕入れ値の差額で稼ぎます。 そのためにはできるだけ最安値で仕入れて、販売価格のできるだけ最高値で売り切ることで収益が大きくでます。 扱う商品も新品なので、簡単に誰でもスタートできます。 利益目標率は30%程度を目指しましょう。 100万円資金で月30万円程度10万円資金で月3万円程度 は固く稼ぐことができる副業です。 在宅で自由な時間で稼働できるので、最もオススメの副業です。 もし、気になる方がいましたらお気軽にお問い合わせくださいね。 お問い合わせはこちら まとめ 専門性がある物販などの副業であれば、単価数十万円の報酬が期待できるものもあります。 毎月頑張れば年間100万円以上の収益です。 現在お勤めの仕事の給料をアップするのは難しいですが、副業をすることで収入の総額を増やすことは可能です。 とはいえ、頑張り過ぎて本業に支障が出ないようにしましょうね。 また、注意点としては、女性ならではの怪しい副業に騙されないことです。 女性であればパパ活などで、富裕層の男性と食事をするだけの高単価報酬を得ることができます。 Love&(ラブアン)ユニバース倶楽部 などは有名ですが、意図せずにアダルト系やそういった類の危険な仕事に巻き込まれないように注意してください。 女性は年収全体をアップさせるために、本業の給料を上げることを頑張るよりも、副業を行った方がはるかに効率的です。 無理のないスケジュールで体調管理とともに持続的に取り組んでくださいね。 副業大学では副業案件の供給も行っています。 副業案件に関するご相談は、LINE@  からお気軽にご連絡ください。

20代の社会人にオススメ!副業5選!

新しいキャリアを模索している20代の社会人の方はたくさんいます。 とはいえ、新卒や中途などで就職したばかりの企業にこれからまた転職をするのはハードルが高いと悩むところでしょう。 そこでオススメしたい方法が「副業」です。 本業で安定した給料がありながら、副業にチャレンジできます。 今回は20代でオススメできる副業を5つ用意しました。 ① 学生より有利に副業で稼ぐ5種② 20代が副業を行う理由 の流れで、オススメの理由もふまえて簡潔にご説明します。 これからの働き方や老後に不安を感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。 学生より有利に副業で稼ぐ5種 転売(物販) 年齢を重ねると、20代や若者達は何が欲しいか分からなくなります。 転売(物販)ビジネスでも、釣り好きの方が釣り道具を見てすぐにその価値を把握できるように、20代は20代向けの商品の取り扱いに優位性があります。 また転売系の副業で収益を出すためには、セールス力とリサーチ力の技術が必要です。 これは多くのビジネスの基本であり、転売ビジネスでは予算を組んだり、在庫を管理したり、利益率を考えたり経営力が磨かれます。 例・メルカリ販売・バイマ・電脳せどり・店舗せどり・中国輸入ビジネス ガテン系 20代と30代以降の年齢とでは、肉体労働系の副業をする人が極端に減ることです。 時給が高くても30代以降になれば体力が問題になり、長い時間の力仕事にはやりがいが見い出せなくなります。 だからこそ、できるときにやりきってみるというのもいいですね。 例・引っ越し作業員・イベント会場設営スタッフ・倉庫整理スタッフ・工事現場の作業・建設現場のスタッフ 教育系 20代は学生の頃の知識を頼りに、学生向けの塾講師や家庭教師などが出来る年齢です。 スポーツインストラクターやヨガなどの講師業も人気があります。 学生や中高年がライバルにならないので有利ですね。 また、教える系の副業は「説明スキル」が成長します。 20代のうちにプレゼンテーションや企画書の経験を積んでいくことは、30代以降や中間管理職になってからとても強みになってきます。 例・家庭教師・英会話の講師・結婚相談スタッフ・スポーツインストラクター・FP・占い師 投資系 ビズスパ!フレッシュの平成30年5月の『20代の時にやらずに後悔した事』によると、40代から50代のトップ3は『3位語学の勉強、2位貯金、1位資格の取得』でした。 しかし、全ては肯定できません。 1位の資格取得は、勉強にかかる時間がもったいないので、副業で案件受注して現場の叩き上げで技術を身に着ける方が効率的です。 現在は、資格取得よりも実務経験が生きる時代です。 2位の貯金は、20代の給料では貯金できる金額が少ないです。 将来の役に立てるなら、自己投資をすべきです。 20代で成功や失敗を含めた投資の経験は、30代40代の資産運用にも生きてくるはず。 3位の語学勉強は、勉強という時点で効率的ではありません。 ビジネス英語を習得するためには、積極的に自分から英語を話すことが不可欠です。 実際に、外国の方と話す話す機会を設けたり、英語圏の仕事を受注した方が速いです。 20代で投資をするのであれば、下記が無難ではないでしょうか。 もし、下記以外に名前が挙がらないものについては、注意して調べたり、副業大学に相談してくださいね。 例・不動産投資・株式投資・為替投資(FX) メディア運営 若い年代に向けたメディアは、同年代が企画した方が感覚が近いので需要がある物が制作できます。 若い年代向けに映像コンテンツや記事を投稿して、人気メディアになれば、広告収入を得られる可能性が高いです。 また、メディア運営の副業ではインスタ、サイト、ブログ、YouTubeなどが『制作物=実績』として残ります。 結果、個人名や副業名がその業界で認知されるようになれば、著書を出したり、制作物そのものを売却して大金を得る人もいます。 例・インフルエンサー・ユーチューバー・ライバー・アフィリエイター・ブロガー 20代が副業を行う理由 経験値を実践で身に付ける 新入社員の頃は業務を覚えることが必死でしたが、2年目になると仕事に慣れてきてしまい、新しいスキルを身に付ける機会が減ってきます。 年次が上がるごとにルーティンワーク化していくことが多くなります。 これでは成長できません。 筆者も旅行系システム開発と運用などもしていたことがありますが、プログラミングの言語はC♯やSQLのみでした。 そこで個人でサイトを制作してウェブ系の他言語などを習得しています。 大切なのは、勉強するのではなく副業にしてマネタイズをしていたことです。 これによって実践ノウハウが身付いてきました。 その後も積極的に知識を増やし、本業でも責任ある業務を任せられるようになりました。 個人の名前が世間に広がる 筆者は10代の高校生の頃に、個人ブログを副業で始めました。 その頃から、50代以降の経営者の方々からお中元や応援メッセージをいただきました。 さらに個人の名前を強調し続けた結果、ラジオやTV出演、ビジネス雑誌や新聞の取材がきたこともあります。 公的機関や商工会議所からセミナーのオファーが来るようにもなりました。 大切なのは、当時私が10代だったということです。 もし年齢が50代だとしたら、特に目立つことはなかったでしょう。 若いからこそ応援してくれる人が一定数いますし、10代だから注目される傾向にあると思います。 20代はまだまだ若く注目されるはずです。 打たれることもないほどに伸びる出る杭となるために努力しましょう。 中高年に搾取されない 20代は生産性が高いにも関わらず、低賃金です。例えば、20代前半では「平均年収267万円」20代後半では「平均年収370万円」です。 一方、50代前半は「平均529万円」、部長であれば「平均1153万円」になります。 ざっくりと記述させていただきましたが、中高年は生産性の割りに高賃金です。 会社全体で考えると『中高年は終身雇用で年功序列で給料が増える、代わりに若い世代は我慢してもらおう』という、20代が中高年の給料を補っている日本型企業がまだまだ多いことが原因でしょう。 しかし、現代は成果主義に変わり始めています。副業では「学歴、年齢などは関係なく、制作物や成果に対して見返りが貰えるネットビジネス」が揃っています。 副業大学は・スキルが持った人が稼げる・スキルがなければ身に付けることができます。 是非、お気軽に相談してください。 ※引用国税庁「民間給与実態統計調査」 まとめ 今回は20代向けのオススメ副業3つご紹介しました。 具体的には次の3つをオススメします。 ・転売(物販)・ガテン系・教育系・投資系・メディア運営 これからの働き方に悩んでいる方は、チャレンジしてみるという事がとても大切だと思います。 ぜひこの記事を参考に、新しい仕事や副業の選択肢として検討してみてください。 副業大学は副業案件の供給も行っています。 副業案件に関するご相談は、 LINE@ からお気軽にご連絡ください。

50代にオススメ副業!人気の3選!

50代からでも新しいキャリアを探すのは遅くありません。 シニア・ミドル層だからこそできる仕事はたくさんあります。 さすがにこれから転職をするのはハードルが高いと悩むところでしょう。 そこでオススメしたい方法が「副業」です。 本業で安定した給料がありながら、副業にチャレンジできます。 50代に向いている副業は体力に頼らない仕事を選ぶ事が大切です。 力仕事で無理をすると、体調を悪くする危険があるからです。 若い頃にできていた仕事が、50代になってもできるとは難しいです。 健康的に長期間働くためにも、体力に頼らない副業を選びましょう。 今回は50代の副業でオススメできる3つ用意しました。 体力に頼らない50代の副業は次の3つです。 ・物販・事務サポート・ブログ作成 オススメの理由もふまえて簡潔にご説明します。 これからの働き方や老後に不安を感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。 専門知識や人生経験を活かす物販 物販は、50代からでも始められるオススメの仕事です。 世の中にある様々な物を品定めして、今までの経験から物の価値を正確に判断できるのは、さすが50代の貫禄といえます。 本業や豊かな人生経験を活かせるのも魅力です。 すでに頭の中にある情報で、質の高い商品を販売することができます。 専門知識をお持ちなら、チャレンジしてみる価値はあるでしょう。 とにかく同じ物でも最安値で仕入れをして、販売価格の最も高値で販売することが大きな利益を生むことです。 新しいキャリアを築きたい人にもオススメの副業です。 専門知識や特別な能力や経験がなくてもできる事務サポート 単純作業で効率的に稼ぎたい人は、事務サポートがオススメ。 特別な能力や経験も必要なく、誰でも仕事をスタートできます。 力仕事ではないので中高年、とくに50代以降の人にも相性がいいと思います。 会社でエクセルやワードを使用している人は、技術を活用できる可能性もあります。 支給されたデータをまとめる仕事もわりとたくさんあります。 働く企業によって仕事の内容も様々ありますので、いろいろな仕事にチャレンジしたい人にはぴったりです。 広告収入に期待度up!ブログ運営 ブログも50代以降からでもスタートできます。 記事にコンテンツに広告を設置し、広告料を獲得する仕事です。 最も大きなメリットは「本職の技術や趣味、好きな事を極めた専門性のある知識や経験を活かす事できる」ということ。 本職で培った知識や経験が、読者のためになる可能性があります。 読者が価値を感じるコンテンツを発信すれば、アクセス数の向上も期待できます。 ブログの記事が多くのメディアや雑誌、新聞などに取り上げられるケースも結構たくさんあります。 ウェブマーケティングを学べるのもとても大きな魅力です。 ブログを通じて、インターネット上で多くの人々を集める必要があるからです。 ウェブコンテンツの企画力や集客する能力は企業に評価される可能性があります。 仕事の幅を広げたい人にはオススメです。 50代からでも遅いなんてことは全くありませんので副業にチャレンジしていきましょう。 まとめ 今回は50代向けのオススメ副業3つご紹介しました。 具体的には次の3つをオススメします。 ・物販・事務サポート・ブログ作成 どれも体力に頼ることなくチャレンジできるビジネスです。 50代からスタートしても決して遅くありません。 これからの働き方に悩んでいる方は、チャレンジしてみるという事がとても大切だと思います。 ぜひこの記事を参考に、新しい仕事や副業の選択肢として検討してみてください。 副業大学では副業案件の供給も行っています。 副業案件に関するご相談は、 LINE@ からお気軽にご連絡ください。

10代が物販で稼ぐ方法|10代におすすめの副業

物販副業で収入を得る方法10代におすすめの副業 10代の方が副業に取り組み、収入を増やしたいのであればネットビジネスがおすすめです。 ネットビジネスはパソコンがあればいつでもどこでも取り組むことができます。 世の中には様々なネットビジネスがありますが、私は物販をおすすめします。  物販とはメルカリやアマゾンなどのECサイトに商品を出品して収益を得る仕組みのことです。 たくさん販売することができれば多くの多くの収入を得ることができるでしょう。 こちらのページでは10代の方が物販で稼ぐ方法についてご説明します。 副業で収入を増やしたい方はご参考にしていただきますと幸いです。 1.10代が物販で収入を得る方法 10代の方が物販で稼ぐのであれば、メルカリを利用することをおすすめします。 メルカリとは、株式会社メルカリが運営するフリマアプリです。 会員登録や出品は無料です。 出品したものが売れると収益を受け取ることができます。 適切なタイトルや商品紹介を記入しておけば、メルカリが興味を持ちそうなユーザーに商品を表示してくれますので、始めたばかりの副業初心者の方でも簡単に取り組むことができます。 アクセスを集めれば集めるほど収益に繋がる可能性が高くなり、多くの売上を受け取ることができるでしょう。 なお、メルカリ以外のプラットフォームでも、10代の方が副業として物販の収入を得る方法は他にもあります。 なお、物販から収入を得る方法は他にもあります。 物販から収入を得る方法について詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。 物販から収入を得るための5つの方法 2.10代が物販で稼ぐ方法 私はもともと東京のIT会社に勤めていたのですが、副業として物販に取り組み、副収入が得られるようになりました。 物販の最高売上は1,000万円以上です。 それだけあれば生活に困らないと思い、会社を辞めました。 現在は物販をしながら、のんびりと暮らしを楽しんでいます。 私が物販に取り組んだ経験から、どのように物販を始めたらいいのか、以下のページにまとめました。 物販で稼ぎたい方は以下のページをご参考にしていただきますと幸いです。 アクセスの集まる商品説明の作り方 物販副業や他副業案件などで稼ぎたい方は、 LINE@ にご登録ください。

副業(複業)からプチ起業をするメリット

こんにちは、副業大学です。 今回読んでみていただきたい方は ・副業(複業)をしてみたいけど、一歩が踏み出せていない・副業(複業)やプチ起業のメリットが分からない・周囲の友人が副業(複業)を始めていて気になっている という方に向けて、今回は副業(複業)からプチ起業をすることで「どんなメリットを得られるのか」についてお話をしていきます。 最後まで読んでいただくことで、メリットを理解して、何かアクションを起こしたくなると思います。 また、今回の内容は、副業(複業)から始めて法人を構えてプチ起業をして、月に1,000万円以上の収益を出している方の話をもとに進めます。 この方も、副業(複業)を始めてすぐに収益が出たわけではないと話しています。 記事後半には、副業(複業)からプチ起業をしやすいカテゴリーについて、お話しますので是非最後まで読んでみてください。 1.副業(複業)からプチ起業をするメリット 1-1 最初の1歩を踏み出しやすい 「起業」というキーワードを聞くと、ハードルが高いように聞こえます。 たしかにサラリーマン時代に勉強せず「俺、起業するわ」と言って起業を行うのは、客観的に見てもかなりリスクが高いものです。 そこで、副業(複業)から小さく始めていくプチ起業を前提に、現在サラリーマンをしている会社からの給料以外で、自分で稼いだ収入源をまず確保していきます。 1-2 自分の心的な負担が少ない 病んでしまうサラリーマンのニュースや記事をよくみますね。 それは経営者や社長も同じです。 最終的な責任はすべて社長がとるうえで意外と孤独な思いをしている社長だってそうです。 副業(複業)からプチ起業は「成功すれば…」という前提で始めるため、いきなり独立や脱サラを目指す訳ではありません。 そのため、心理的負荷は少なく始めて継続することができるので、とても大きなメリットです。 心的な負担はかなり少ないので、やってみようと思ったタイミングが始めどきです! 2.副業(複業)からプチ起業をお勧めしたい人 2-1 将来のために少しでもお金を増やしておきたい人 「会社の給料だけでは将来が不安」「何かしたいけど、、」「始めてもうまくいくか不安」 これは皆さん声に出していないだけで思っています。 ですが、将来はもっと今よりもいい生活を望んでいるはずです。 結婚したいと考えている方は、婚約、結婚指輪、結納費、挙式、新生活にかかる費用相場は、諸々含めても最低500万円は必要でしょう。 子供がほしいと思っている方は、妊娠出産から大学卒業までの教育養育費は、1人当たり2000万は必要でしょう。 家族は何人で生活費は幾らですか?税金周り、家賃、光熱費、携帯代、WI-FI代、食費 などなど 「老後は2000万あればいいやー」と思っている方は全然足りませんよ。 物価上昇指数も日本は上げようとしています。 副業(複業)からプチ起業という手段をとることは、現代において必須なのではないでしょうか。 2-2 自分で稼ぐ力を獲得したい人 自分で稼ぐことは非常に価値の高いです。 サラリーマンの給料+副業(複業)で、副業収益が会社給料を超えて退職される方もいます。 会社はいつまでもあなたに給料を払ってくれるわけではありません。 会社は安定していてもあなたは安定してません。 2-3 今の生活に飽きてきている人 サラリーマン給料とは別で10万円の収益があったらどうでしょうか。 ・貯金する・事業投資に使う・誰かにサプライズをする など、この選択の幅を持たせるために頑張ることは時間の使い方としてかなり価値の高いものです。 時間の投資といえますね。 サラリーマンの方であれば、本業が終わったあと、同僚や先輩と飲みに行って愚直を言いまくる飲み会に付き合わされることもあると思いますが、こういった無駄な時間はそろそろ飽きていませんか? この時間を副業(複業)にあてて、プチ起業に向けて行動してください。 会う人、話す内容、やっていること、本業と違って充実感を得られます。 収益を上がるので、日常に飽きている人は刺激があって楽しいですね。 3.副業(複業)からプチ起業は何から始めればいいのか 副業(複業)でオススメはネット上での物販です。 理由としては、・今すぐ始められる・ビジネスの基礎を学べる・在庫リスクが少ない 3-1.今すぐ始められるから 家にある要らないものをフリマサイト(ヤフオク、メルカリ、ラクマなど)で売るということから始められるので、難易度は低いためオススメです。 読まなくなった本、着ていないTシャツなどから始めていきましょう。 3-2.ビジネスの基礎を学べる 安く仕入れて高く売る。 ビジネスの基本中の基本ですが、かなり重要な考え方です。 今後、どんなビジネスをするにも「安く仕入れて高く売る」という概念を持ってビジネスを行います。 始めの第一歩としては、物販を学ぶことはとてもいいですね。 3-3.在庫リスクが少ない 物販ではリサーチの技術が大切です。 どのような商品ならお客様の目を引くことができるか、最新のリーク情報を拾っていち早く仕入れて高く売ることもできます。 その業界のツウな人であればかなり強いです。 これはいい商品だというのが先に分かっていれば、あとでそれを仕入れて販売する。 また、トレンド商品だけではなく一般消費財の商品に関しては、仕入れることのリサーチ技術を磨けば磨くほど、在庫リスクは大幅に減少します。 素人と長年物販をやっている方との技術差は天と地ほど違うので、まずは物販の先輩から技術指導をしていただくようにしましょう。 そのうち、仕入れ判断ができるようになるので、そこから大きく仕入れて大きく売上を立てていきましょう。 まとめ 今回は ・副業(複業)からプチ起業を始めるメリット・副業(複業)をオススメする方・物販(せどり転売)がオススメ というお話をしました。 あくまでも参考としてネット物販があるという感覚で読んでいただけたら幸いです。 ネット物販がきっかけビジネスに興味を持ち、その他たくさんのビジネスがあります。 副業大学には、月1,000万円以上売り上げている講師が複数人在籍しているので、是非ご相談してみてくださいね。 お問い合わせ

副業(複業)からプチ起業するための考え方と成功事例

こんにちは、副業大学です。 今回は副業や起業をしたい方で ・起業は何から始めたらいいの・起業の参考例をみてみたい・起業に関するアイディアを得たい・副業から起業することはできるの という方に向けてお話します。 大変なイメージがある起業はどうしても足踏みしてしまいますよね。 「リスクが多いけど稼げそう…」「センスがある人や大きな野望がある人がやること…」 といった起業に対する印象がある方が多いのではないでしょうか? 今の仕事をすぐ辞めて起業に踏み込む人もいらっしゃいますが、 潜在リスクは大きいです。 実は、仕事を辞めてまで起業する人は現在はかなり少ないです。 むしろ、サラリーマンの方や、主婦の方が副業から始めて、徐々に起業へと移行されるパターンが多くなっています。 今回はそんな「副業から始めるプチ起業」をテーマに ・小さく始める上で大切な考え方・副業からプチ起業の成功事例 をご紹介します。 副業(複業)からプチ起業の考え方 1.得意なことで起業 趣味や得意なことで副業(複業)からプチ起業をすることで、休日も負担に感じることなく打ち込めるという心の余裕が生まれます。 「趣味好きなことで上手くいく?」「あまり稼げなさそう」  と思う方もいると思いますが、 好きなこと、得意なことだけで満足に生活できるほど稼いでいる方がいるのは事実です。 素人がプログラミングを0から勉強していくこともいいですが、 かなり時間は掛かりますし、短いスパンで挫折する人が多いです。 土台のスキルを持った副業(複業)を始めてプチ起業に移行する方が、心や時間の余裕を持ちつつ、前向きに稼ぐことができるので、これは大切な考え方です。 2.目先利益を追わずに長期計画 プチ起業は既に一定スキルのあるサラリーマン、主婦の方向けのため、すぐに収益化を目指す必要はないでしょう。 最初は土台を整備することから、スキルを学んで獲得して、小さく副業(複業)を始めて、着実に作業し、時間が経過するにつれて収入が右肩に増えていくというイメージを持つ方が長続きします。 コツコツと重ねていった結果、サラリーマンを辞めることのできるほど稼ぐことができる方もいます。 確かに、バイトであれば手っ取り早くお金は稼げます。 しかし、いつまでもバイトで時間の切り売りをする訳にもいきませんし、副業(複業)などで自力で稼ぐ経験は非常に価値が高いものです。 お金の考え方が、時給換算から価値換算に変化し、ご自身のキャリアアップにも繋がることでしょう。 副業(複業)からプチ起業の成功事例 「代行業」早期収入獲得 簡単なアンケートモニターという代行案件もあります。 そのため、意外と穴場な代行が見つかったりします。 代行業は誰かの作業を誰かが行うということですので、 ジャンルで例えるとさまざまな種類の代行があります。 ・営業代行・家事代行・ベビーシッター・SNS運用代行・ホームページ作成・イラスト作成etc スキルが全くない方でも、お仕事を獲得しやすいものとなっています。 1度代行依頼されて、もう1度あなたに依頼したいと思っていただけるようなリピーター顧客の獲得が大切です。 お客様からのご紹介をいただけるようになれば、かなり根強いファン。 自分のスキルや強みを把握して、お客様の満足度も高めることで、リピーターの獲得につなげていくことが成功の大きなカギですね! 副業大学は、営業代行やWEB開発案件などの副業案件を多数取り揃えています。 無料で供給していますので、宜しければご相談くださいね。 お問い合わせ 「せどり」ストック型 せどり(転売)はビジネスの基本である「安く仕入れて高く売る」ことで収益化を図るビジネスです。 世の中に需要があるものを仕入れて、仕入れ価格以上でオークションサイト、メルカリ、ラクマ、アマゾンなどに出品して、誰かが購入してくれたら完了です。 例えば、ファッション業界に勤務されていたり、ファッションそのものが好きな方は、最新トレンドをいち早く察知して、仕入れて販売することもできます。 しかし、仕入れたものが売れずに在庫を抱えてしまったりするリスクもあります。 少ない量から始めていき、自分なりのパターンを見つけたりするのがいいでしょう。 最もいいのは、実際に物販で稼がれている方から教えてもらって、少しずつ技術を身に付けていくことが、失敗を最小限にしつつ成功する近道です。 副業大学は月間500万円以上売り上げている講師は数人在籍しているので、是非相談してくださいね。 毎月の売り上げが分かって、規模拡大しやすいので長期的に見てもよいビジネスです。 お問い合わせ さいごに 大切な考え方と成功事例は如何だったでしょうか。 自分の得意なことを活かして副業(複業)を始めて、プチ起業することは難しいことではありません。 今回ご紹介した成功事例は、サラリーマンや主婦の方でも気軽に始めることができるものです。 副業(複業)は、現在の生活状況を急変させることなく始めることができます。 そして、副業大学では成功までの環境が全て揃っています。 是非、お気軽にご相談してくださいね。 お問い合わせ